个人简历       ID:JCN102983
  基本信息
姓      名: 丰永初 性     别:
年      龄: 44 出生年月: 1974年4月22日
民      族: 汉族 身     高: 180cm
国      籍: 中国 户     籍: 湖南
毕业院校: 自考 学     历: 大专
留学经验: 专     业: 日语
婚姻状况: 已婚 是否在职: 待业中
目前行业/岗位: 贸易、进出口、商务、投资
工作年限: 20年
目前所在地: 广东 / 深圳市 / 海外工作经验: 中国
  求职意向
意向行业:
不限 目前月薪:
14000
意向岗位: 采购/资材类 / 采购经理/主管
品质管理/安全管理类 / 品质经理/主管
意向地区: 广东 / 深圳市 /
广东 / 东莞市 /
期望月薪: 14000-16000
住房要求: 不限 可到岗位时间: 半月内
  教育/培训
  工作经验
NEC TOKIN     (2006年8月 ~ 2014年1月)
公司性质: 日企 担任职位: 采购经理
工作地点: 广东 / 深圳市 /
工作描述: 履 歴 書
氏名:豊 永初(ほう えいしょ)
性別:男     生年月日:1974年4月22日
出身地:湖南省 桃源県 凌津灘郷 一甲城鮮花井村
現住所:广东省深圳市  携帯電話番号:1360 300 4407
E-mail:davidfeng2013@163.com
学習と就職履歴
1993.9-1994.7  常徳市電子電器専門学校。
1994.8-1998.6  群光電子公司(台湾系)。
1998.7-2001.1  賢隆(賢弘)公司(日系)。
2001.3-2005.2  北京外国語大学で日本語、英語勉強。
[日本語能力1級+学歴(大专)]。
2005.4-2006.7 TANASHI電子 (日系)
2006.8~2018.12    NEC TOKIN⇒NEC⇒NEC TOKIN⇒KEMET。
就職履歴
●1994年8月から、技術員として群光電子公司(製品:KEY BOARD)に入社しました。最初にAUTO-PRINTING MACHINEに関する技術指導を担当していました。仕事内容は生産途中で何か問題があったら、すぐ現場に行って、現物を確認し“5W、1H、4M”の方法で対策を制定・改善する事。また、“P-D-C-A”の方法で、管理は良くなった。2年間を経って、AUTO-PRINTING室の技術管理者に昇格した、また生産管理の仕事を担当する事になった。
●1998年7月に日系企業賢隆社に入社しました。賢隆公司はエアコン用の防音材と保温発泡材を生産している「広州にある松下株式会社に出荷している」。私は賢隆公司にいた時、品質管理の仕事を担当していました。仕事の内容は購入材料の検査、生産巡査と出荷検査でした。その間に日本顧問指導の上で、生産作業に関する標準を作成しました「作業指導書」、「QC管理工程図など」。また品質管理に関する資料も作成し、会社の品質システムを構築しました。
●1年後賢隆⇒賢弘公司に移した「2社は同じの社長」。賢弘社は貿易会社です。日本市場に向け靴、鞄、自転車、小型洗濯機や工芸品などを輸出しています。賢弘公司にいた時、浙江省紹興市にある事務所に勤めていました。仕事の内容は品質管理と製品開発です。品質管理は出荷する前に製品の品質確認する事。製品開発とはある製品が日本で売り切れ物ならば、日本の本社がそれらの情報(サンプル)を中国にある支社に渡します。私はその情報(サンプル)に基づいて、中国市場で調査し、サンプルと似たような商品を生産できるメーカに連絡して、商品についての状況を確認します。具体的にいうと品質管理、生産能力、日本に輸出経験、価格などを聞きます。状況がよければ、正式にメーカを訪問し、具体的な事を相談する。
●2001.3-2005.2  北京外国語大学で日本語、英語勉強
→日本語1級 合格した。
●2005日5.4-2006.7 日系企業TANASHIN「製品は車載CD読むのメーカ」に入社した。仕事の内容は品質管理です「委託加工工場の品質パトロール+客様からのクレーム対応」。
●2006年8月から購買エンジニアとしてNEC TOKINに入社しました。
★最初の仕事内容は品質に関する事です。具体的にいうと:1、定期的各ベンダのパトロール監査、年に2回「成型、プレス、メッキ、コア、梱包材、基板、ワイヤメーカなど」。2、日本事業部の指導によってIPOのISO9000品質システムを構築し、外部に認定されました。各作業はルール化にした。3、事業部と一緒に年に一回品質会議を行う「50社位」、目的は会社の品質方針などを説明、また過去トラの紹介、またベンダの品質改善例を発表+良いベンダの表彰など。4、客様からのクレーム対応。5、ベンダ毎年に一回のグリン調達とEICCの調査活動。
★2009年から購買の仕事を担当することになった。仕事の内容は以下通りです。1、現行ベンダの管理「品質、納期」。2、新規部品の見積依頼、中身検証<材料コスト+加工費用+管理費用+ロス費用+利益など>、見積を事業部に報告。3、現行部材単価の管理「◆定期的値下げ活動⇒ベンダと一緒のVE提案(品質改善、効率UP,設計変更) ◆値上げ阻止活動⇒競合他社を開発など」。
★2013年開発購買の仕事に調整した。1、通常の購買仕事は日本側から見積もり依頼時にベンダに単価を入手、中身を確認してから日本に見積もりを出す。開発購買は日本側に新規設計段階から参入する事、つまり新規案件を設計時に提案する事「部品形状調整、材料種類変更など日本側に提案」。2、逆提案活動。中国市場を調査して、技術開発部門に新規製品の提案また新規原材料を日本事業部に提案する事→例え:自社の製品に使用部材について、秘密関係の原因で部材の特性データ提出できない場合、中国で類似製品を調査し「部材の材質、特性データ、使用の客様、部材単価など」事業部に提案する事、事業部は興味がある場合、少しずつ現行材料の情報を提出して貰って、この情報をもって、新規ベンダを開発し、サンプルを手配、日本に提出して、評価する事。
★2017年に平角線製品海外化成功して、会社に貢献したのよって、マネージャーに昇格した。
●部品海外化事例1:
・背景:チョックコイルコイル用の平角線は日本国内で調達している、製品の競争力を上がる為、原材料からコストダウン必要「平角線は製品コストの30%位占めている」、日本国内のベンダは中々値下げできないので、海外対応できるベンダを調査必要。調査によって対応できるベンダを見つかった。見積を入手して、現行日本より安い、ベンダ工場を現地確認し「財務データや会社概要や品質管理レベや現行客様の状況など」、事業部に提案した。まずサンプルを提出、評価中に事業部にお願いして工場監査を実施。最後ベンダを切替によって、CDを実現した「3年間掛かりました」。

品名 現行単価
USD/KG 提案単価
USD/KG 差 平均使用量
KG/M 切替メリット
USD/M
SFT-AIW-40 TYPE K 0.32TX1.2W
 35.8 26.32 26.5% 600 5,688
SFT-AIW-40 TYPE K 0.75TX1.2W
 21 15.5 26% 500 2,750
  ⇒ 
●部品海外化事例2:
・SC事業部用のキー部品の逆提案活動。自社SC製品を分解して、使用の部材を了解した上で、中国市場で調査して、セバレーダ膜ベンダの情報を事業部に提案して、セバレーダ膜「親水メーカ含め」を中国ベンダに切替した(2年間掛かった)。
品名 現行単価
USD/M 提案単価
USD/M 差 平均使用量
M/M 切替メリット
USD/M
JNE-85SQ
 8.5 7 18% 8,000 12,000
    ⇒     
●競合他社開発によってCD実現の例3:
 ・メタルコイル用のLEADFRAMEベンダの単価が高いなので、競合他社(プレス屋さん+メッキ屋さん)を開発によってCDを実現できた「1年半掛かりました」。

品名 現行単価 提案単価 差 使用量 切替メリット
LFW06L180T15 0.1286 0.0904 42% 200K 7,640USD/M
LFW05L180T15 0.11 0.09 18% 250K 5,000USD/M

もし貴社の一員になったら、自分のために、会社のために、力をいかして、一生懸命働いて行きたいと思います。

宜しくお願い致します。

离职原因: 没有发展空间
  技能专长
   日语水平: 商务水平 资格证书等级: 1级
   英语水平: 简单会话 资格证书等级: CET四级
   其它外语: 不会 熟练程度: 不会
计算机能力: 熟练
相关技能:
专业描述:
  自我评价
擅长供应商的管理【开发】,品质管理的工作。
                                                                   打印简历